Translate

2014年11月27日木曜日

神宮外苑の絵画館へ通じるイチョウ並木は真っ黄色に染まり

今年も師走は間近。神宮外苑の絵画館を真正面に見るイチョウ並木の黄葉は如何かと銀座線青山一丁目で下車。この時季になると都心でも樹木の紅葉が進んでいるが、この神宮外苑のイチョウ並木は、都心にあって一番見事な景観が期待できる。


青山通りから絵画館へ向う 400mほど続く総数 146本と言われるイチョウ並木は整然として素晴らしい。どれも鋭角の円錐形に剪定され、整然と四列に並んで居るが、先へ行くほど背を低くして遠近感を際立たせている。

平日の午後でもあり、青山通りからイチョウ並木に入り、黄葉を愛でながら歩く人はそれほど多くは無かった。しかし、間も無く吹く木枯らしに、多くの木々では落葉が始まり、その先の絵画館まで、枯れ葉を踏みしめ歩くだけでもロマンチックかも?

0 件のコメント:

コメントを投稿